おすすめの学びグッズ・方法、注目の人のご紹介

Trinity教育研究所HOME>おすすめスペース

おすすめスペース

トリニティ教育研究所が紹介するおすすめスペース。おすすめの学びグッズ・学習道具・ツール・メソッド・方法論・食育・注目の人まで、身につく・役に立つ・ためになるものをご紹介しています。

ひと

左腕のカメラマン林建次さんが立つ場所~モーメントG

左腕のカメラマン林建次さんが立つ場所~モーメントG

「生きるために人は夢を見る―左腕のカメラマン林建次」。作家の伊藤史織さんが「中学道徳2」(光村図書)のために書いたエッセイ。23歳のときに交通事故で右手の機能を失ったが、左手でカメラを持ち、レリーズを口にくわえ、歯でシャッターを切るスタイルで、生きるために夢を見るカメラマンの道を歩むことになった。

松田孝志先生 Part 2

松田孝志先生 Part 2

明大明治の松田先生の授業について、ある生徒は「ためになるレベルの難しさなんです」と語る。横断的かつ複眼的な思考力を育てます。

学校

女子校と男子校の本質 Part 2

女子校と男子校の本質 Part 2

八雲学園の横山先生と聖学院の平方先生のクロストークによって、女子校と男子校の教育の違いは、リーダーシップ観で如実に表れてきます。キーワードは「存在の雰囲気」、「優れたロールモデル」です。

*写真は 聖学院の校務部長 平方邦行先生

共立女子の教育  Part3

共立女子の教育 Part3

前回、生徒Aさんから語られたのは中学3年間で育まれた『友愛』、すなわち「友人」が話題の中心でした。
今回は高校生活で感じていることやその後の将来をどのように考えているかお聞きしました。

カンパニュラ:花言葉は『誠実』

そして、幕があがる。~劇団M.O.P.と共に

そして、幕があがる。~劇団M.O.P.と共に

左腕のカメラマン、林建二。前回ご紹介した、20人のボクサーとの集大成「生きるために人は夢を見る」。
じつは、併走するように取り組んでいたものがある。『劇団M.O.P.』だ。

生きるために人は夢を見る。

生きるために人は夢を見る。

将来が不安だ、希望がない、不透明だ・・・。そんな世の中だからこそ、本書を手に取りたい。左腕の林建次さんとアートパートナーの伊藤史織さん、そしてボクサーが「生き様」の表現を共演している。

ソフト・ゲーム

85万人以上が受講している『スピードラーニング』。

85万人以上が受講している『スピードラーニング』。

85万人以上が受講している『スピードラーニング』。
中国語の音に慣れないうちに、意味の分からない中国語を聞いても長続きしません。
『スピードラーニング』は、1センテンス4秒程度の対話形式でストーリー が進みます。

中国語の後に日本語が収録されているので、聞いているだけで中国語のストーリーを理解できます。

無限にデザインできる建築トーイ

無限にデザインできる建築トーイ

UberArc3200には本格的な設計図と3200個のパーツが入っていて設計図をみながら2m40㎝の超高層ビルやシメントリーにそびえるツインタワーを、本物の建築家さながらに組み立てていきます。

もちろん自分でデザインした建物を組み立てることもできます。

無限の可能性を持つ子供たちから、プロの建築家やデザイナー、そして創造的なチャレンジを求め大人まで・・。 世代を超えた人々の中に湧き上がる好奇心を刺激してくれます。

ネット

iPod/iPhone  着せ替えプロテクター【ギズモビーズ】

iPod/iPhone 着せ替えプロテクター【ギズモビーズ】

「Gizmobies(ギズモビーズ)」はアメリカ生まれのまったく新しいプロテクター。
はがしても粘着力の落ちない特殊な素材を使用していますので、シーンにあわせて、気分にあわせて、iPodやiPhoneを着せ替えることができます。大切なiPodやiPhoneを傷から守るだけでなくファッショナブルにドレスアップしてくれる「Gizmobies」。
これは、新しい“iPod&iPhone Style”の提案です。



書道もインターネットで?

書道もインターネットで?

「空海」はインターネットを使用した書道教室なので、インターネットさえつながっていれば世界中のどこにいても受講することができます。